×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

パテ盛りが下手糞な私ですが、
一番好きなザクを作っとります。
こんなんなっとります。いかがでしょうか?
基本的な塗装が終わって完成形が見えたので勢い余って新スレでアップさせていただきます。
EMIAザクとZGアクトザク(のフリッパー)とのミックスです。実は2nd+旧キットで作ったこともあるんですが、今回はちゃんとMIAとして遊べる点を重視してます。
遊んでみました。

*改造してて気付いたこと
・肩部のシールドやスパイクアーマー基部は3mm径の(ダブル)ボールジョイントなので、改造用のボールジョインを取り付ければ、いろんな肩アーマーが可動入りで取り付けれられます。
・MIA旧ザクの手持ちシールドの持ち手も同じ径なので、手持ちシールドも無改造で作れます。
・頭部は2ndより格段に分解しやすくなりました。(しかも予備ヘッドもある)
・全塗装が猛烈に落しにくいっす(せめてシャドウだけでも調節できたらいいのに・・・)。どうしたらスカッと落ちますかねぇ・・・?
唯一加工らしいことをしたのがバックパックで、旧キットのだとデカすぎ、幅ツメできるほどの工作精度もございませんので、ノーマルのものをジャンクMIAのパーツでそれっぽく瞬間接着剤でペタペタくっつけたものです。
強行偵察型ザクの標準仕様。この機体は非武装ってところがイイんですよね。MSVらしく今回は銀色でスミ入れ&ヨゴシをしているのがこだわりです。
バックパックはノーマルをベースにジャンクMIAでそれらしくしました。忠実じゃないけどMSVっぽいと感じていただけたら幸いです。
今回は製品と同じくらい遊べて、落っことしても壊れないってのも重視してます。基本といわれる表面処理の類は一切しとりません。なおモノアイや肩のカメラユニットは可動します。
そして「遊べる」をテーマに再現したかったのがこのフリッパー形態。頭部は流用するにはデカすぎ、元々のデザインも好みでなかったので、アレンジしてザクの意匠を残しました。
カメラは前方に若干ズームします。
フリッパーヘッドを作ったら頭頂部「フタ」が余ったので、「オリジナル頭部換装パターンその1試作大口径高精度モノアイ」を作ってみました。正式にロールアウトする以前は、こうした装備もあったのかな?と。
フリッパーヘッドの隠し仕様で「オリジナル頭部換装パターンその2試作二眼式バイアイ」。E型が異形の1つ目、E−3型(フリッパー)が3眼なら、2眼もいたんじゃないか?と。通称「ローライフレックス」。
「い、1枚いいっすかね?」EMIAザクの売り(?)、指差し右手でを違う意味で使いたいなと思った結果、これがぴったりでした。よく見ると目がまだあるって小ネタもあります。
ジャケット的な感じで。「作品」というより、プレイセットみたいな見え方だといいんですけど。