×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

スクラッチといった大改造はせず、関節技の多用による手軽な可動範囲拡大とリアルタッチマーカーのスミ入れによる手軽なグレードアップをしました。

<改造内容>
写真の○で囲った部分に関節技を仕込み、可動範囲を上げました。
パテは一切使わず、瞬間接着剤のみ使いました。
あと塗装もしてません!
スミ入れしかしてません!
まさにお手軽改造!!

これ1日で完成しました(笑

ちなみに、いつもやっているつや消しスプレーは吹いてません。
もともとMIAはプラモと違って表面がテカテカしてないので、そのままにしました。
また、塗装ができない環境(アパートや家族の事情など)でどこまでカッコ良くできるかというのもこの改造のもうひとつのテーマです(^^)



ノーマルのザクと比較してみました。
キットでは「手が長い」という印象を受けたので、下半身を伸ばすことでそれを改善しました。







以上の改造を行なうと、ここまで動くようになりました(^−^)
特に首はかなり動きます!
隙間が目立ちますが、気にしない気にしない(笑

モノアイはクリアパーツを使い、両面テープにより簡単に位置変更ができます。




アビスとの戦闘シーン
この後アビスに蹴り飛ばされてた気が(笑







「俺が時間を稼ぐ。シン、お前はその隙に換装をしろ」
「わかった!」

こんなセリフはなかったですけどね(^^;)



肩の可動範囲が上がったので、このようなOP撃ちもできます。
これがやりたかった!(`・ω・´)

実はライフルにある仕掛けしています。
肩を改造しても、ライフルがそのままでは真っすぐに構えられません。
正解した方にはもれなく素敵なプレゼントが!(嘘です





ウィザードはそのままですので、ミサイル発射ポーズはちょっと厳しいですね(汗
ここも改造すればよかったかもしれません。







「海に落ちるなよ、ルナマリア。落ちても拾ってはやらない」
「…いじわるね」

この頃の二人のやりとりは好きです(^3^)





最後は私が初めてこちらに投稿した「グフイグナイテッド」とツーショット!
いや〜いろいろと考えさせられましたね、MIAは。

Thank you MIA !