×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

こんばんは、セローです。
雑談掲示板にも書きましたが失敗した塗装をやり直し、なんとか一段落しましたので投稿させて頂きます。

今回はストライクノワールをベースに、スマートなプロポーションのストライクを目指して改修を行いました。

<改修箇所>
頭部…改修を始めようとするきっかけとなったSEED THE HYPER3(以下STH3)のストライクより移植。
胴体…ストライクと形状が違うため、パテ、塩ビ板で形状変更
腰部…ノワールがベース。フロントアーマーはSTH3のストライクのフロントアーマー、硬質塩ビ板、パテで形状変更。画像には映っていませんが、おしりの部分もストライクのものと同じ形になっています。サイドアーマーはSTH3ストライクを使用し、接続部分はノワール。
腕部…肩アーマー、二の腕はスラスターなどの余計な部分を切り飛ばし、パテ、塩ビ板を使って形状変更。前腕部は硬質塩ビ晩でアウトラインを決め、パテで隙間を埋めてみました。裏側のグレーのパーツはSTH3ストライクのものです。
脚部…ベースにノワール。膝部分はMIAストライクを移植、アンクルガードは硬質塩ビ板、足首は切削により形状を変更。
武装…ビームライフルはMIA、シールドはSTH3のストライクから。ビームサーベルはMIAフリーダムのものを使用。アーマーシュナイダーは柄にMIAストライクのものを使用し、刃の部分は硬質塩ビ板から作り起こしてみました。
エールストライカー…本体部分はMIA、主翼とスラスターはSTH3のストライクです。
アップだと粗さが目立って恥ずかしいですね(汗)

<塗装>
ホワイトサーフェイサーを吹き付け各部のチェック・修正を行い、本塗装(ガンダムカラー)→墨入れ→デカール→トップコート(半光沢)
本塗装カラーデータ
白:ホワイト(5)
黒:ブラック(3)
黄:イエロー(1)
赤:レッド(7)
青:ブルー(11)
灰:グレー(24)

塗装前の状態は雑談掲示板で確認して頂ければ幸いです。
今回はデカールを多めに貼ってみましたが、明らかに貼りすぎですねorz
デカールの仕様は無論、ムウ兄貴verとなっています。

エールストライカー装備!

パックを装備するとシルエットが変化して個性が出てくるストライク。本編中でも頻度の高かったエールが基本と思い、まずはこいつから。ソード・ランチャーはMIAのものを使うのがもったいないので、ガンプラベースに作る予定です。デカールをムウ仕様にしたので、ガンバレルもぜひ作りたいと思います。

エールストライカー制作時から作ろう作ろうと思って放置していたソード・ランチャーストライカーにようやく手をつけました。
といっても、MIAのソード・ランチャーストライカーの接続部分をEMIAノワールのコネクタに合うようしただけのお手軽改修です。
手抜きで申し訳ありません(^^;)
自作も…と一時期考えていたのですが、そこまでの腕がないものでorz

<ランチャーストライク>
まんまMIAのものです。肩アーマーへの接続パーツを削り込み、バックパックへの接続部を切り離してプラ棒に置き換えました。3mmのプラ棒を削り込んで2.3mmにすることで、ノワールのプラグ部分と合います。
<ソードストライク>
MIAの対艦刀シュベルトゲベールは塩ビで作られているため刀身が曲がってしまいます。ですので1/144コレクションシリーズのソードストライクから流用しました。ビーム刃部分は取り外しできませんが、見栄えはこちらの方がいいと感じます。
バックパック・肩アーマーはMIAのものを使用し、ランチャーパック同様に改修しました。
パンツァーアイゼン(盾)もMIAから。腕部への接続パーツにMIAストライクのシールド接続パーツを使い、径を合わせるためにシールド部分の穴を広げました。

お手軽改修ですが、これで劇中でのストライカーパックが勢揃い!