×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

軽くリペして、A・Sルージュ&AMIA L装備のストライクです。ルージュはMAXON コミックツイン ディープレッド(下地にGマーカーメタル) 薄ピンクは一旦面ごとに塗り、数秒後に ソルベント(ブレンダー)で面を落として処理。シールドはアストレイから流用です。AMIA L装備のストライクはまんまですが寂しいので登場頂きました。
ソルベント(ブレンダー)の使い心地はいいのですが右手の余った指で気に入るまでグラデかけるため、綿棒摘みながらエッジに塗料残して某限定SYAKUにならんように・・格闘してました。笑

尚、この方法での注意点がありまして、下地が淡色の場合ペンの色がそのまま塩ビに侵食するため染まってしまいます^^;
うまく利用すればペン塗り後に1000番以上のペーパーでヤスれば見栄え良く出来上がるかもしれません。。
さて前述の「A」ですが、昨年販売された食玩「ガンダムSEED
A−SYLING」っちゅうブツで「エールストライクG]に同梱のエールパックを背面にねじ込んでます^^;
MIAストライク所有者なんですが,あの軟弱羽根がどうしても
許せずA−STYLINGに換装した次第です。
チッシュ拭取りグラデはコピックよりも顔料が発色くっきりなんで使いこなすには修行が必要かと・・・。なんせやっつけネタなんで実働延べ五時間かからず!実物見たら「色きっつううー」発言出ること請け合いです。あ、一部斑もあり・・です(苦笑)


塗膜は当方Gマーカー(ウェザリングver)だけ所有なんで
比べる事ができないのですが、「塗る」と言うよりもペンの色から薄めることによる「水彩画」っぽい作業になる感じです。
強度に関しては「染まる」って感じなんで少々爪立てても問題なしです!これには私もビックリでした。ただ濃く塗った部分はトップコート吹くのはまだ試してません。色が落ちそうなんで・・^^;