×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 今回はクラウンさんの真似をして陸戦型ジェガンです。シャアの反乱後、地球上で未だ活動する反地球連邦組織(エウーゴじゃなくて、ジオン残党等の事)を一層する為のアムロなき後のロンドベル地上部隊機という設定です。
陸戦機という事でスラスター、バーニアは全て熱核ジェットと熱核ホバーに換装され、バックパックも地上用になっています。股間部にはゲリラ基地攻撃用に対人ガトリング砲を仕込んでいるという凶悪兵器です。
 スカートアーマーはゲリラにMSが一番狙われるのが股間部であるという(オラ邪推)設定により、ゲリラ対策で作りました。プラ板にパテを盛って厚みをつけました。左右の色が違っているところで、複製の方向を間違えたお馬鹿ぶりを露呈してますね。。。嗚呼。固定はじぷたさんがされていた輪ゴム可動を参考にするつもりです。ちなみに後ろもスカートアーマーをつけています。
 バックパックにはビームサーベルのラックを新造しました。それに伴い、いまいちホールドできなかったサーベルの柄の部分を大型化しました。それと右にはビームライフルラッチを、左側にはガンダムマークU用バズーカをマウント出来るラッチを作りました。
 ビームライフルラッチはポリキャップ素材を流用しましたが、ぴったりの部品は白色でVカラーが添着しそうになかったので黒色で染め、それをパテでバックパックへ埋め込んでます。
 バズーカラッチはガンダムセカンドバージョンのを移植しました。

ビームサーベルラックのアップです。ラックはパテで作り、固定する為にジョイントを埋め込みアルテコで接着しました。ジョイント部はビームサーベルのビーム部をダイちゃんの黒で染めて、適当な大きさに切って作りました。
 接着する時はラック穴にアルテコを塗り、サーベルの柄部にメンタムを離型剤代わりに塗り、ジョイントをはめた状態でサーベルをラック穴に入れしばらく我慢の子。。。という原始的な方法を用いました。。。って文章ではうまく伝わりませんね。。。

 上の画像よりもチョコチョコ触ってます。シールドの上部切り抜きはじぷたさんのアイディアをパクってしまいました。。。だって格好良かったんだもん。すいません>じぷたさん。
バックパックは熱核ジェットシステムという設定で、ビームサーベルとビームライフル、バズーカをマウント出来るようにしました。
バックパックを外したところです。スカートのデザインはアンナミラーズの。。。嘘です。固定を考えるとこの角度にしかならなかったんですよね。スカートはピンバイスで穴を開け、プラ棒で固定しています。丁度プラ板を重ねている部分ですね。
 塗装ですが、V−MAX後、上からグレーを軽く吹いてくすませてみましたが、くすませ過ぎ。。。
 その上、雨の日にトップコート吹いちゃったから、白濁。。。嗚呼!一時は泣きそうになりましたが(正に涙雨じゃわい)、Vカラー薄め液をそのまま吹いたらある程度ましになりました。しかし、結構くすんだ感じになっちゃいました。
 シールドを横に構えた状態でも肘が曲がるようにちょっと切り欠いてます。簡単な改造ですので参考にどうぞ。