×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

お祝いに手ぶらもナンなので、またチラっと現在進行中のブツを貼らせて頂きます。
画像の状態からはだいぶ進んだので近々完成お披露目も出来ると思います。
完成…とは言い難い仕上がりなんですが、とりあえずペイントしたので晒してみようと思いました。
初の連邦側MS『連邦の赤い悪魔』ことガンキャノンです。
途中画像でご覧の通りガンダム2ndをベースにした本体にジムキャUのバックパック&大砲を加工したものを取り付けてます…
が、実はこの写真のガンキャノンはあの途中画像とは別の個体であったりします。

コイツは実は手首とくるぶしと間接パーツ以外の全パーツを型取り複製した『キャスト製MIA』なのです。
耐久性とか表面にデティールを彫ったりすることを考えると今までのパテ盛りの製法では要領が良くないと思いましたので、かねてから考えていた『キャストへの置き換え』を実行いたしました。
今回塗装したのは色を塗った時のバランスを見る為で、まんま原型のコピーでデティールの追加とかは殆どしていません。
そんな理由もあってまだそんなに気に入ってないのですが、これを素体としてカッコ良い完成品を目指します。

『気に入ってない』発言について補足させてください。
このガンキャノンは思い入れ一杯です。半年かけた前作のギャンにも負けないくらいです。(実際の製作に入る前にかなりの時間構想を練りました)
キャノンは製作期間を縮める事も自己目標の一つでしたのでかなり作り急いでます。
構想期間を除けばまだ一ヶ月少々くらいです。
型前取り前の原型が腰アーマー非可動であったこともあり、製作途中で頻繁にポーズを付けて楽しんだりという時間はあまりありませんでした。
で、何とかキャストに置き換えてサッと色付けて組み立ててみたら
「なんかイメージ通りの出来じゃないなぁ?」と思ったわけです。
でも今日一日イジり回してカッコイイポーズとか取らせてきたらちょっと手を入れたい所はやはりありますけど段々気に入ってきましたよ^^
一番好きだと言っても過言ではないアイテムだけに、かなりの完成イメージを持って製作したゆえに目指した形と実際の出来とのギャップが「気に入らない」という表現になったとご理解頂ければ幸いです。