×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

GMスナイパー改造ポイントを画像で解説させていただきます。
なんだか見づらい画像ですが(--; ご容赦下さい〜m(_ _)m
ヘッドパーツの額センサーを一生懸命ディティールアップしたんですが複製したら見事に潰れていました..._| ̄|○
で、修正すべく、削り→失敗→盛り→削り→失敗…永遠に続くかと思いましたがなんとか完成しました(--;


連邦系ではピカイチに好きなMSで、今年のC3にて出された某有名サークル様の作品画像を見たときにGMカスタム改造でやれるか?と思い挑戦してみました。
初挑戦のことが多く(複製(頭部)や全塗装など)、まだまだ荒いですが今後に活かせる技術の向上をはかれました。

武器は新発売のガンダムヘッド2から
(製作中の一番の悩みで、どうしようかと思っていたところ発売の告知を見て喜びました〜)
そのまま使えるか?と思ったんですがずいぶんイメージと違ったのでベースにして好みの形にアレンジしました。
表面はメタルプライマーでコーティングしてあります。
ツヤ消しと半光沢の中間の仕上げを探していたところ、じぷたさんよりお教えいただきました。
>じぷたさん ありがとうございます〜(^^)

スナイパーライフルはデカい&先すぼみな感じだったのでアレンジしちゃいました。
そのままだとちょっと厳しいですね。グリップだけでも加工が必要だと思います。
ふくらはぎはドリルで穴あけ→丸モールド貼りです。結構辛かったですが今はもっと辛いヤツを進めてます(^^; 眼が乾きます(==;

シールドグリップは接続穴の下方向に切り欠きを入れたのみです。

メタルプライマーの塗膜は結構強いと思います。トップコートですと均一なツヤになるようですが、塗料自体のツヤを少し抑えるといった印象を受けました。
(あまり詳しくないもので間違ってるかもしれませんが…)

完成品ギャラリーへ。。。