×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

さて、最近改造から離れている私ですが、上半期の待望アイテム、古尼ガンダムをゲットしました。当然のように今年から小学1年生になる息子にロールアウトするのですが、
その前にいくつかチェックしなければなりません。これはどのMIAでもしれいるのですが、まず取れやすい、なくしやすいパーツは接着してしまうということです。
ガンダムでいえばビームサーベル、バーニアノズルがそれにあたります。 古尼ガンダムでいえばノズル、それと今回A,Bパーツと分離できるのですがそれも接着しました。

腕の装甲ですがいくつか問題がありました

まず手を外さないと装甲がはずれない=手はセカンドとちがってUS1.5は外しにくく付けにくいです。

そのさい武器パーツも外さないといけない=これは紛失の原因になります。
(ちなみに1STのシャアザクを買って歩きながらよろんこでいた息子は早速、タテをなくして大泣き IN ららぽーと)

外してしまうと上下左右、入れ方の向きが解りずらい=装甲をつけるときに解らなくなる

そこで、比較的外しやすい、腕から外し、引き抜くという方法にして、そのために腕装甲内側を一部削りました。
武器パーツも一部ジョイントを削り、接着剤で直接装甲につけました。そうすれば左右上下は間違うことはないと思います。
左手が入れる向きを間違えそうですがナンバーのマーキングを貼れば、間違いにきずくかもしれません。