×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

エクシアを見て「ここ改造したらもっと良くなるだろうなぁ」と思い、久々に改造をしてみました(^^)
まず気になった部分は
@首が長い
A胴体が太い
この2点をメインに改造しました。

<改造データ>
・頭部:マスクの下部(アゴを含めて)を少し削って小顔にしました。設定画を参考にクマドリ部分に彫刻刀で筋彫りし、ディテールアップしました(もともとイケメンですのでここは改造しなくても十分だと思います)。アンテナは硬質素材のもの使い、ヤスリでシャープにしました。問題の首はピンバイスでボール受けを深くすることで長さを短くしました。それでも隙間が目立つので、首関節を1ミリのプラ板で延長し、さらに0.5ミリのプラ板で囲み、太くしました。

・胸部:デザインナイフで余分な部分を切り、ウエストを細くしました。これで全体のバランスが取れたと思います。

・腕部:手首の隙間がちょっと気になったので、市販のバーニアパーツを使って隙間をなくしました。地味な改造ですが、効果は絶大だと思います。握り手だけ他の手首の甲のディテールが違うので修正しました。

・武器:GNロングブレイド、GNショートブレイドがデカ過ぎ!っと思いましたので、ここはスペシャルクリエイティブモデルのエクシアの物を流用しました。太ももへの接続は別途で用意し、無理やりくっつけました(笑
GNビームサーベル、GNビームダガーは色が「疑似太陽炉搭載型」のような赤い色みたいなので、ここはMIAのエクシアの物を流用しました。

セローさんのエクシアを参考に僕もレンズを塗り直してみました(^^)
この場をお借りして、アドバイスをしていただいたセローさんにお礼申し上げます。ありがとうございました!!

当初はレンズだけ塗装する予定でしたが、いつの間にか本体まで改造していました(笑
劇中のスマートなエクシアをイメージし、前に改造したROBOT魂のエクシアをさらに改造しました。

<追加改造>
・頭部:マスクをさらにヤスリで削って小顔にし、頬ガードも切り取り小さくしました。目はキットは優しい印象を受けましたので、ナイフで目つきを鋭くしました。アンテナは少々大きいのでヤスリで高さを調整しました。

・胸部:ウエストをこれでもかと言うぐらい細くしました。塩ビはナイフで切るとどうしても表面がデコボコしてしまうので、ここは0.3ミリのプラ板を張って面を調整しています。

・腰部:股間部をヤスリで削って小さくしました。スカート部の先端を少し切り取りました。

・腕部:肩アーマーをヤスリで先端を小さくしました。

・脚部:太ももの出っ張っている部分をヤスリで削り落し、設定通りの形状にしました。ヒザアーマーはナイフで余分な部分を切り取り、小さくしました。足はナイフで細くしました。これで下半身のボリュームが抑えられたと思います。

・その他:肩と胴体のコードは「熱吸収チューブ」を切り出して再現しました。キットのはおもちゃっぽさがかなり出ていましたので、これは効果大だと思います。武器ですが、GNソードはスペシャルクリエイティブモデルから、シールドは小さめのMIAからそれぞれ流用しました。

コードの塗装ですが、水性絵具の「アクリルガッシュ」に「マットメディウム」を少量加えて塗装しました。
「マットメディム」とはツヤを抑え、さらに塗装膜をコーティングするという溶液で超優れものです!

画像のように曲げても「ピリピリ」と剥がれることはありません!!
Vカラーやメタルプライマーでは確実に剥がれますからね。
これはMIAにも十分使えると思います(特にザクやグフのようなスカート部)。

なお、これはfigmaを改造しているサイトさんから得た情報です。

レンズはセローさんのサイトを参考にしながら取り外しました。
外すときに足のパーツが「ピキッ!」と割れ、泣く泣く予備のもの使いました。しかも予備でもヒビが入りました(泣
やはりロボ魂はシビアですね(^−^;)
MIAだったら安心してパーツの取り外しができるのですが、まぁこればかりは仕方ないですね。

塗装はクリアーグリーンとシルバーを塗るのは面倒くさいので、ガンダムマーカーの「メタグリーン」で塗装しました(レンズの裏)。
マーカーでも綺麗になるもんですね(^^)


ここで前のR2と並べてみましたが、プロポーションが全然違いますね!
今見るとR2はずんぐりしてる印象を受けます。
いつかこいつも再改修したいですね。