×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

普通のリペイント品のランバ・ラル専用ドムを晒しにやってまいりました〜(笑)
萌え萌えな、ねーちゃんパイロットが増える中
グフ&ドムは漢キャラに乗って欲しいファースト世代な自分です。

脳内ではドムもリックドムも外観に違いは無いんで
スカート部が長くて好みなリックドムを使用してます
ビームバズーカも付いててお得ですし‥(笑)
シールドはMIAのモノでは小さいんでMGザクのモノを流用しました
表面には溶きパテを塗って鋳造感を出してるつもり
ウエザリングは時代に逆行して?キツめにいれました
仕上げに好みが分かれるとは思いますが
結構自分では気に入ってます〜♪

って事でデカイ画像を貼らせていただきます
粗いのがよく見えるのですが‥(笑)
>塗る順番は
>ウエザリングも塗料
え〜っと、今回は黒下塗りじゃなくて極普通一般的な塗装で仕上げてます
溶きパテ→エッジ&パネルに黒塗り→軽くエッジが浮き出るように基本塗装→細部塗装
→黒+茶極薄エナメルでウオッシング→デカール貼り付け→ラッカー系つや消しクリアーコート(エアブラシ)
→バランスを見ながら黒系で極々軽くエッジ吹き→黒系の上に茶系を重ねつつ更に薄くエッジ吹き
→錆びや雨だれ等をエナメル塗料で普通に書き込み(エナメル茶+オレンジ)
→微妙な埃やさびを再現したい部分に粉末パステルでアクセントを書き込んで行きます(超細筆で割りと細かく)
→パステルは黒系と茶系色を明暗2種類くらい使い分けると便利です(画材屋さんで一本100円くらい??)
→コツとしては黒系パステルを掛けた上から茶系を広げるって感じです‥わかりにくいかな‥
→最後にかる〜〜くラッカー系つや消しクリアーコートを吹いて完成です
割と簡単ですので是非お試しください。

スカート部分は最初にかなり薄いグレーで塗装しておいて
ウオッシング+パステルで明度を落として黒にしていくと画像の感じの色味になります
グレーには汚しが映えますんで茶系をキツメに入れると良いかも?

蛇足ですが‥基本塗装の段階でかなり明度を上げて塗装しておくと
色々な汚しを入れていっても破綻せず仕上がると思いますんでお勧めです。

ミツタケさんのレス >あおやさん
早速リクエストにお答え頂きありがとうございます!
大きい画像で拝見すると細部の塗りもよく見えて更に感動いたしております。

塗装手順も細かくお教え頂けて感激です。もう10回くらい読み返してイメージトレーニングしてます^^;
僕なんかは最初のつや消しクリア吹きのあたりでもう終了しちゃってましたが、ここから更にエッジ吹き、エナメルでウェザリング書き込み、パステルで埃・錆び表現と何手間も掛けられてこの仕上げが得られる訳ですね〜。

>→コツとしては黒系パステルを…

これはザクシールドの弾痕跡がこの手法で施された判りやすい部分だと思って良いでしょうか?
(その弾痕もザクに付いていた時に受けた弾痕が錆びて流れた後にドムの手持ちにされたという表現をされているのですね…凄いっす)
パステル粉を超細筆で細かく書き込むというのも意外でした。
粉のまま付ける時は平筆でふわっとドライブラシっぽい使い方をするものと思い込んでました。

黒い所を薄いグレーからウオッシングとパステルで黒に…というのも目から鱗っす。
埃が流れた痕を後から乗せるんじゃなくて残してゆく感じなんですね。
黒い所って塗装にメリハリがつけ難かった(黒立ち上げじゃ当然ですね。。。)のでこれは是非実践したいです。
英ースさんのレス 当面、ベタ塗り後さらに1段明るくした色でハイライトを入れた軽めのグラデに挑戦したいんですが…むぅ、少しでも技術を盗んで応用したいッス。
こんばんは〜ミツタケさん
>大きい画像で拝見すると細部の塗りもよく見えて
荒い部分もよく見えまして‥(笑)

>ザクシールドの弾痕跡がこの手法で
そうです、その部分です、そこが一番効果の分かりやすい部分です
本体の影の部分にも極々薄く施してる部分もあります
画像で確認は困難ですが、コックピットの上の胸の下部分なんかもそうですね
パステルは安いですし、使い方もとても簡単です是非お試しください〜♪

蛇足ですが‥
100円ショップのパステルは100円で沢山入ってお得感がありますが
粉にした時に粘りがあって使いにくいので、画材店での購入をお勧めいたします‥ハイ

こんばんは〜英ースさん
>うへっ。ぜってー真似できね〜
いやいや、文章で書くと複雑そうに思えますが(文才が無いだけ?)
やってみると以外に簡単簡単♪

>ベタ塗り後さらに1段明るくした色で
私見ですが、出したい色味よりも一段明るい色でべた塗りした後
一段暗い色でエッジを吹いていった方が出したい色味の調整が楽だと思います
暗い→明るいは各パーツの色味の統一調整が難しいですが
明るい→暗いはウオッシング+αで簡単に出来ます
その後で欲しい所にアクセントを入れるやり方が楽かな?と思います
あくまで自己流の私見なので正しいかどうかは別ですが‥(笑)

>ハゲチョロまでしたら
銀のハゲチョロは濃い色にチョット銀色あるとカッコ良いんですが
薄い青色って銀ハゲチョロが決まらないんですよね〜(私見)
逆に茶系のチッピングだと決まるんですが
各部の茶色系の汚しと重なって少しクドクなるかな?
と思って今回は肩口に少ししかいれませんでしたが
シールド部分にあると良いかも??

※今回、作例を紹介するのにコメントを載せた方が分かり易いと思い、ミツタケさん、英ースさんのコメントを載せさせて頂きました(管理人)。