×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

今回はSEEDの中で一番好きなデスティニーを作りました。
前回のセイバーの改造をヒントに、可動範囲拡大と各パーツの保持力アップを主に改修しました。
<改造データ>
・首のボール部の下に市販のボールジョイントを設け二重関節にしております。アゴ周りを削って小顔にしております。
・胴体を関節技(大)に変更。若干隙間を生じますが、可動のスペースをとるためもありますし、私はあまり気にしないというのもありますのでそのままにしております。
・股関節は前回のセイバーと同じ、関節技(中)に変更。
・足首はあまり動きませんので関節技(中)に変更。
首、胴体、足をノーマルよりも高めに設置しておりますので、プロポーションがよくなったと思います。(^^)
ポロポロと取れやすいブーメランと手の甲も改修しました。ブーメランは1mmの真鍮線で接続。手の甲は関節技(小)で接続。これによりポーズ付けの時に取れることはありません。保持力もバッチリです!

おまけで光の翼を用意しました。パッケージの透明の部分を切り出したものです。かなり薄いので、この薄さを利用してウイングの間を挟むという取り付けにしました。
あくまでおまけですので作りは簡単ですが、ないよりはいいでしょう。(^^;)

<塗装データ>
・アゴ→ガンダムマーカー「ガンダムレッド」
・関節技→ガンダムマーカー「SEEDグレー」
・光の翼→Mr.カラースプレー「クリアーレッド」
スミ入れ
・青、グレー→エナメル「フラットブラック」+「ホワイト」少量
・それ以外→エナメル「ダークグレイ」+「フラットブラック」少量
MG付属のシールを貼り、最後につや消し。

そのままではちょっと物足りなかったデスティニー。ここまで改造したおかげでとても満足のいくデスティニーになりました!(^□^)