×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

奮戦中のザクファントムですが、現在ようやっと
塗装に入りました。で、そのついでと塗装待ち状態で
ほったらかしにしていたバクゥの塗装にも取り掛かることに。
本当はコンペ用として制作してわけではないのですが、
せっかくウェザリングを施したのでコンペにも参戦させて頂きます。
製品版と比べるとだいぶ中古品な感じ…というか
ぶっ壊れる寸前のようになっちゃいました(泣)
本当は砂漠戦で砂まみれになったように
表現したかったのですが、ウェザリング初挑戦で
勝手がいまいちわからずこんな結果に…
ちなみに、ウェザリングにはお手軽簡単に
汚し塗装ができると某模型誌で紹介のあった
『ウェザリングマーカー』を使用しました。

本体に関しては可動域拡大をやったわけでもなく、
なにかしらギミックを仕込んだわけでもなく、本当に
製品版そのままといった感じ(後述のミサイルのために
レールガン基部に穴を開けたのみ)です。
塗装だけでは申し訳ない…ということで付属しなった
ミサイルコンテナをプラ板、プラ棒、パテ、塩ビ板から自作
しましたが…残念な精度です(大泣)
おまけ程度に作ったと考えて頂ければ…と思います(泣)
頭部はビームサーベル標準装備以前の前期型にしようか
迷ったのですが、そうするとせっかく付いている
ビームサーベルがもったいないなぁということでそのままです。
(自分の腕がないことが最大の敗因ですが)
ウェザリングマーカーの銀をそのまま使用すると安っぽい
表現しかできないなぁとあれこれ試した結果、ドライブラシで
剥げチョロをするといい感じになることを発見!

ザクファントムもウェザリングする予定なので
剥げチョロ塗装の試金石(というか生贄)的作品になりました。

バクゥは今うちで一番ストックがある機体なので、
偵察型やらバルトフェルド機、ケルベロスなど色々
と試せそうです。
1年丸々バクゥで遊び倒せそうな物量です…(汗)