×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

白色=Ash、黄色=英ース
個人的に顔がイマイチだったのでチョイ改造、ヒザ、手首パーツの本来赤(青)な部分が真っ白なのが悲しかった(TT)のでリペしました。
顔はこんな感じにいじりました。真ん中が素体です。
顎の両側のガードをHGを参考に小さく削り、ツノの角度を修正。
赤は上のパーツを外し、下を削って最接着。厚さを減らしてあります。
青はパーツを外さず、ひさし周辺を少し削り、ツノを少し左右に開いて接着しました。
あぁ、文章で説明するのが難しい(--;
例によってヘルメットとフェイス部を別パーツ化してみました。

 何時ものよう〜に熱湯漬けして柔らかくした後、アンテナ、ヘルメットパーツ、パーツにバラし、パーツからフェイス部を切り出します。
 で、フェイス部をデザインナイフで整形。マッハの戦いっす。
 まずアゴ先の出っ張り部分が小さい(短い)ように感じたので、マスクとの接続部を別パーツ感を増す意味もあってスジ彫り。上に少し伸ばすようなイメージで整形したんですがうまく説明できないです。後で赤のレタッチするので変に傷をつけたりすると、傷に赤が染み込むので慎重かつ大胆に。いっそアゴ先の出っ張り部は一度切り離して、塗装後に再接着の方がラクかも。
 次にマスク部を整形。下の方を絞るイメージで…。あと、これも下地の赤い部分と別パーツ感が出るようにさらに整形。
 で、アゴ下のダルいラインもカットしてシャープに。
 最後にツインアイが長く感じたので、目尻側をカット。隈取をガンダムマーカースミイレでリタッチ。でフェイス終了。
 ヘルメット側はバリを丁寧に切り落として、バラした跡の接着剤も削り落とし、再接着後のの密着度を上げます。
 フェイス部をヘルメットに戻す前に、頬の赤をリペしておくのも忘れずに。そして戻して接着する前に入念に角度、埋まり具合を調整しましょう。基本的に顔は好みで接着部を削って目深&埋まりぎみにしてます。
 アンテナはAshさんと同。
 ついでに、頭の位置が高く感じたので、首の軸を胴体側に2ミリほど埋め込んで低くしてます。これで頭でっかち感が減ると思います。
 ちなみにリタッチは全てガンダムマーカー。普段はこれで満足なんすよ。

 そうそう、バラしてて気が付いたんですが、スネパーツの足首ジョイントのボール受け位置ってセンターからズレてますよね?内側に。他のプラモやGFFから察するに外側にズレるのが正解なんじないでしょうか?この方が接地性が上がるんですが…。はて?