×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

完成品に飢えていたので(^^; お手軽なリペ物をやってみました。
でも普通に(または限定で)発売されるんだろうな〜。

今回、関節パーツも塗装しなければなりませんでした。
通常、MIA本体部分以上に塗装が剥げ易い素材ですが、この問題を解決してくれたのがボークスから発売されている『造形村ソフビキット専用塗装下地スプレー』です。これをパーツに吹くことで塗膜を強くしました。
さすがに関節接合部は擦れて剥がれてきますが、かなり塗膜が強くなります。
このアストレイに関しては肩パーツなど気軽に触っても大丈夫ですし。

『造形村ソフビキット専用塗装下地スプレー』について
プラスチックには使用不可ですが、ポリキャップなどを塗装可能にすることができるという『透明』の下地材で、MIAとかなり相性が良さそうです。
本来はソフビドールなどに使用するもののようですが、Vカラーと並ぶMIA塗装の必須アイテムになるかも?
この下地スプレー、南原どずるさんに教えていただきました。
これによって二の足を踏んでいたアストレイ金を完成させることが出来ました。
どずるさん、ありがとうございます〜。
ゴールドフレームは作中の右腕のない姿が印象的なので、差し替え用パーツを追加して再現できるようにしました。
ジョイントを切り落として市販のパーツを貼っただけですが…(^^;
デュエルのバズーカです(^^)
AMIAのアサルトシュラウドに付属のバズーカを流用、劇中の装備を再現しました。
これで我が家にASTRAYが3機揃って嬉しい限りです〜。